あいみくワーママエンジニア

ワーママエンジニアです。子育て世代に役立つ情報を発信しています

appcを使って広告外しのアプリ内課金を実装してみた

お久しぶりです。ハムハムです。

色々あり最近は、自宅開発をしてなかったですけど、久しぶり自宅開発をしてるのでブログを更新します。

ちょこちょこ着手したりしてみてたんですけど、やりたいことが多すぎて全部が中途半端になってなかなかすすまずでいました。

選択と集中ということで、しばらくappcのサービスを使って色々実装したいと思います。

app-c.net


ずぅーと課題にあった課金の仕組みをなんとか自力でやろうと思っていたけど一回断念してappcで提供しているjarを使ってみることにしました。

元々広告では使っていて、クリック課金でなくインストール成功報酬で、なかなか売上にならなくて、最近数件インストールがされていて単価がなかなかよかったのでしっかり実装してみようというのがきっかけでした。

とりあえずプッシュ通知をやろうとして上手くいかず、一旦置いといてアイテム課金に着手しました。

こっちは、自力で実装してたのとは違ってコーディングも殆んどなくて、アイテムリストの表示まではすんなりいきました。

・マニュフェストにパーミッションを追加

Google Playの「アプリ内アイテム」でapkをアップする
・apkをアップしたらアイテムの追加が出来るようになるので、必要な事項を入力して登録
・appc のアイテムSTORE設定でアイテムを登録する(IDをあわせたりする必要あり)
・アイテム一覧を出すボタンを配置してアイテム一覧を開くメソッドを呼び出す
・初期表示時にアイテムがあるかチェックしてある場合、広告を非表示にする

んで、実機に入れて試そうとしたら「出版社はこのアイテムを購入できません。」とな。

・テスト用にgoogleのアカウントを作成
androidに作成したテスト用のgoogleアカウントを追加して、他のgoogleアカウントは削除する。
※元のアカウントを削除すると不都合も発生するようで、私はあんまり使ってないandroid端末を使用してテストしました。
google playにテスト用のアカウントを登録
・課金を実装したapkをgoogle playに公開する
・公開後にテスト用アカウントで購入。(購入の画面でテスト用と表示されていれば支払い処理はされないようです)

この点が必要みたいです。

課金を実装したのをgoogle playにアップは少々面倒ですね。課金テストする前に公開してしまう訳ですから。

私は隠しコマンドでアイテム一覧のボタンが表示されるようにして一回アップしてテスト課金して広告外しがうまく動作しているのを確認してから再度apkを公開しました。

その前のバージョンで「段階的に公開」をしていてそれが製品版(100%)として公開されないとapkが新しくアップできないのもあったりで、実装開始から課金テストまで大体一日半掛かりました。

それでもgoogle api単独で自力で実装するよりは断然簡単で早くで対応できたので、appcはオススメです。

あと、ついでにランキングも実装しましたが、そちらは大体1時間程で実装できました。

一旦appcは終わりにして次は、何しようかな。次はメタップスのポイント加算広告もやりたいのですよね。

新規アプリの開発も着手したいけど、とりあえずもうちょいapi関連をイジイジ触りたいと思います。

アイテム課金とランキングを実装したのはこちらです。ゴルフをやる方は是非使ってみてくださいね。

ゴルフカウンター - Google Play の Android アプリ


[ハムハム プロフィール]twitter.com
http://aimk.tokyo/