あいみくワーママエンジニア

ワーママエンジニアです。子育て世代に役立つ情報を発信しています

リモートワークで変わる子育て世代の働き方

 

IT業界エンジニアは女性が少なく男性が多い職場が殆どです。

これから未経験でエンジニアを目指している人は、働きやすいのか不安になると思います。

今までのエンジニアの経験から女性エンジニアの実態を知って、エンジニアにる不安を解消して頂ければと思います

 

 

IT業界の女性エンジニアの比率

・ウェブ、システム(SIer・SES)のエンジニアは、女性比率2,3割

・ゲーム業界は、1割(デザイナーは半分以上)

 

女性エンジニアは働きにくい?

・稀に働きにくい会社がある

→傾向的には、古くからある大手企業等

・性別で評価が変わることはない

・女性グループの煩わしさはない。人数が少ない分仲良くなる

・そもそもとして、リリース間際や案件によって

高稼働になる場合があるので、それは覚悟する必要がある

 

IT業界は育児しやすいのか?

・ウェブ、ゲーム業界は自社開発で、

裁量労働制を採用している会社が多いので、

時間的な融通がつけやすい

SIerは、客先常駐が多く半年や1年で現場が変わる場合があるので、

ウェブ、ゲーム業界と比べると子育てがしづらい印象

 

産休・育休・復帰後の働き方

◆産休・育休中

アプリを作っていた

◆復帰後

0歳児は病気との戦い(1年で40日看病の為お休み)

1歳児は、10日お休み2歳以降は数日程度

3歳の時に時短解除し、管理職として働く

 

ワーママエンジニアの一日

f:id:aimk65:20210112225246p:plain


前倒し・効率化

保育園に預け始めてから、

1年目は子供が隔週くらいで突然、熱を出すので、

・常に前倒し作業を行う事

・タスクをメモしておく

・必ずコミットしてから帰る

・時短で業務時間が限られるので効率的に作業を行う

 

大変だったこと

・看病

・時短の時の時間配分

・子育て自体(夜泣きや自分の時間がない)

 

リモートワークで変わる働きやすさ

業界によってリモートワークのしやすさは変わりますが、在宅できる会社が増えてきたので、子育て世代には働きやすい環境になってきたと思います

・ウェブ、ゲーム業界は、在宅しやすい

・システム(SIer・SES)は、セキュリティ的に在宅しにくい

 

おまけ(前の会社での子育てのしやすさ)

・育休を取得する父親が多い

・共働きの人が多いので父親も保育園の送迎や看病で在宅

裁量労働制なので融通が利く

・リモートワークができる環境なのでお迎えや子供の用事等の調整がしやすい

 

まとめ

IT業界は女性が少ない業界ですが、偏った考えの方は少ないので、

そういった意味だと働きやすい環境だと思います。

あと、裁量労働制、フレックス、リモートワークで子育て世代も働きやすい環境だと思います。

あとは、前倒し作業や効率化したり、

在宅ができる環境を整えて、乗り越えていってください。

 

詳しくはyoutube

youtu.be

 

女性向けのWeb系のスキルを学びたい人必見!!

SHElikes(シーライクス)|女性向けWEB系スクールの無料体験レッスン・申込

 

【最後に】

役に立ったと思ったら、フォロー、スター、はてなブックマークして頂ければ幸いです。